BLOG

 

こんばんは!

 

 

麦茶よりウーロン茶派の

YouTube担当”原田”です!

 

 

お盆休み如何お過ごしでしょうか?

 

ちなみに私は、休みにどこか行こうと思っても

暑過ぎて部屋から出たくないです…

 

さらにお盆周辺は混んでるから

なおさら部屋から出たくありません。

 

 

そんな考えに共感出来て、家で暇してるそこのあなたの為に

本日も休まず動画更新します!(失礼すぎ)

 

 

本日の動画はコチラ!

 

 

Bagus!コンプリート ”ZEPHYR1100″のご紹介!

 

コチラの車輌、以前動画でご紹介した

『世界一軽いゼファー』 に似てる気が?

 

 

今回の車両とどういう繋がりがあるのか

 

そして今回も炸裂する土屋の細かいこだわり…

 

 

 

ね?暇つぶしにはぴったりじゃないですか?笑

 

 

クーラーの効いた部屋で

寝転びながらゆっくりご覧ください!

 

 

チャンネル登録はこちらから

チャンネル登録お願いします!

READ MORE

先日来ご紹介させていただいている

“カワサキ油圧クラッチ用 クラッチレリーズプレート”

 

 

ご好評、ありがとうございます!!

 

 

ここで補足情報です!

ゼファー1100への装着は“社外スプロケットカバー装着車輌”が適合となります。

 

 

きっかけはお客様からのお問い合わせ

『ゼファー1100はここにプレートが入っていないんですが装着しても支障ないんですか?』

 

寝耳に水なパーツ担当
『代表!ゼファー1100、純正にプレート入ってないんですか?』

 

Bagus!土屋
『あ、ゼファー1100用は目的が違うから』

 

 

なぬ?散々純正プレートが割れているからって言ってきたじゃないかっ!

 

またナチュラルに前提条件をスルーされておりました(汗)

 

 

そもそもの製作理由に間違いはありません。
いつも割れている樹脂製のクラッチレリーズプレートをアルミで作っちゃったのですが、

ゼファー1100用の場合、純正にクラッチレリーズプレートは入っていないようです!

 

それなのに何故使用するのか?

 

それはクラッチの油圧ピストンの動きの調整の為だそうです。

Bagus!が理想とするのは“クラッチを握ったときにピストンがちょっと見えるぐらい”

 

社外スプロケットカバーの車輌だと、油圧ピストンの動きを確認出来ます。
ですから以前までだとカラーを入れたりもして動きの調整をしていたそうです。

それが、このプレートを入れてあげるとちょうどいい按配になるそうなんです。

 

そんな理由でBagus!ゼファー1100カスタム車輌へ装着されているこのパーツ。
ワンポイントの差し色としてのドレスアップ効果も是非ご期待下さい。

 

 

なお、装着いただく際には、お使いになるスプロケットカバーによって差が発生する可能性はありますので、クラッチ油圧ピストンの動きを確認してあげてください。
また、ゼファー1100で純正カバーをお使いの方は、このクラッチレリーズプレートをお使いにならないでください。
よろしくお願い致します。

 

 

しかし土屋のこの動きへのこだわり、
ゼファー750用の“アルミ削り出しクラッチアーム 5㎜ロング”のときとそっくりです。。。

 

最初からご紹介出来なくて本当に申訳ございませんでした。

 

 

製品ページはこちらです。
http://bagus-mc.jp/parts_page/bg-crp-a/

 

————————-
きっかけとなった質問を頂戴したお客様へは、PCメールが弾かれてしまった模様でご返信出来ていないのですが、ご連絡くださり本当に感謝しております。
この場をお借りして御礼申し上げます。

 

皆様も疑問点があれば、どんどんお問い合わせください。

 

そして、パーツ担当と土屋の闘いはこれからも続く・・・・・

READ MORE

私ではなくバイクのお話です

 

 

バイクについている「エアクリーナ」

その役割は空気中に含まれるゴミをキャブレターやエンジンに吸い込まないようにすることです

 

 

 

そのためエアクリーナは長く使用し続けていると当然ゴミが溜まっていきます

 

 

 

 

 

 

左が古いエアクリーナ、右が新品です

このようにエアクリーナにゴミが溜まると綺麗な空気が吸えなくなってガソリンと空気の混合比率が狂てしまい、エンジン本来の性能が発揮できなくなってしまいます

 

 

 

しかしこれはまだマシな方で、もっと酷くなると

 

 

 

 

 

 

このように原型が保てずエアクリーナだったものがゴミとしてエンジンやキャブレターに吸い込まれてしまう事態になることも

そうなってくるとキャブレターの分解清掃が必要になったり、最悪の場合エンジンにダメージを与えてしまいます

 

 

 

エアクリーナの種類によっては清掃することが可能なものもありますが、純正品の場合そこまで高い代物でもないので定期的に交換するようにしましょう

可能であれば2年に一回の車検のタイミングでの交換をおすすめします

 

 

ここ数年エアクリーナーを交換した記憶のない方、買った時に比べてパワー不足を感じてる方がいらっしゃいましたらぜひBagus!にご相談ください

 

 

愛車にも綺麗な空気を吸わせてあげましょう!

READ MORE

先日の18インチ用一体式フェンダーレスキットに引き続き、GPZ900R用パーツ続々発売です!

 

本日はこちら!!

 

先日のブログ

→Bagus!ブログ2023.0714『アナタ自身のベスポジを!』

こちらでご案内したゼファーシリーズのシートカウルとテールランプの位置問題。

シートカウルから出ない方が好きな方、ツラになっていないとイヤな方、少し出してあげたい方など。。。

 

 

しかしそのこだわりはゼファーシリーズだけのものではありませんでした!
どうやらGPZ900Rでも大事なファクターとなっている模様。

 

オーナーの方々は、シートカウルとテールランプがフラットに、つまり“ツライチ”するために地道な加工を施してきたとか。

 

そんな方々に朗報です!

 

サクッと“ツライチ”に出来るテールランプブラケットを作っちゃいました!

 

“Bagus! GPZ900R用テールランプブラケット”
シートカウルとテールランプがフラットに出来る、TypeA “ツライチ”タイプ!!

 

 

 

 

更に、逆に“ツライチ”を元に戻したい、
または純正ではもう廃番の樹脂製純正ブラケットが割れてしまっているから交換したい!という方のために、
TypeBとして“純正強化タイプテールランプブラケット”も製作。

 

こちらが純正のテールランプの位置。

 

 

好みはわかれるところでしょう。

 

ですが、バイクは趣味のものだからそれで良いと思いますし、
その自由なところが素敵ですよね!

 

“Bagus! GPZ900R用テールランプブラケット”
2種類製作致しましたので、お好みや用途にあわせてお使いください!
製品詳細、ご購入はこちらから!
http://bagus-mc.jp/parts_page/tlb06bk/

 

 

デリバリーは8月下旬予定。ご注文をお待ちしております!

READ MORE

以前からZEPHYR750RSとバリオスでお世話になっているお客様がこの度新しくZEPHYRχを増車され、早速カスタムのご依頼をいただきました!

 

 

今回のカスタム内容はウインカー交換とBagus!一体式フェンダーレス!

 

 

 

 

 

 

シートカウルや必要のなくなるパーツをせっせと外していき

 

 

 

 

 

 

おしりはこの状態に

ここまで外れたらせっかくなので

 

 

 

 

 

 

普段掃除のできないフレームの裏側などをしっかり清掃します

あとついでに気なるのでETCやメインハーネスたちもしっかりまとめちゃいます

 

 

 

 

 

 

 

ZEPHYRシリーズあるあるのフロントウインカー交換時にできるヘッドライトステーの気になるあの「くぼみ」は

 

 

 

 

 

 

プレートで目立たないようにし

 

 

 

 

 

 

 

完成!

ウインカーはBagus!カスタム車両でおなじみのウインカー

四角いテールカウルにぴったりですね!

 

 

 

I様、ご購入後早速の作業ご依頼ありがとうございました!

またのご来店、お待ちしております!

 

 

READ MORE

こんばんは!

 

 

先日ウミガメを釣ってしまった

YouTube担当”原田”です!

 

 

2時間本気のファイトで次の日は全身筋肉痛でした…

 

もちろん、ちゃんと釣り針を取って海に返したので

来週あたりに原田は竜宮城にいることでしょう…

(お前には絶対来ない)

 

 

 

さて本日の動画ですが

またしても オーナーを前に車輌紹介させていただきました。

 

土屋も私も 本当は無口なので

お客さんを前にすると口数が少なくなるのが悩みです…

 

 

 

え?

 

 

 

絶対嘘だって?

 

 

 

なら確認してみてくださいよ!!!!

 

本日の動画はコチラ!

 

 

紹介する車輌はGPZ900R…

ではなく『GPZ750R』です!

 

「街乗りもしつつサーキットも走るバイクを作りたい!」

という構想から始まったコチラの車輌。

 

 

一度はバイクを降りられたこともあるとか?

 

 

そこからどうやって復活したのか

どういう細工がしてあるのか

この車輌の行き着く先はどこなのか…

 

ぜひご覧ください!

 

 

 

 

チャンネル登録はこちらから

チャンネル登録お願いします!

READ MORE

 

『あの頃はそんな事、考えもしなかったよ・・・』

 

 

 

“一体式フェンダーレスキット”を開発した頃、
カスタムバイクに荷掛けフックの存在なんてまったく気にもとめていませんでした。

 

 

 

ウインカーからテールランプの距離が長いほうがカッコいい!

そんな信念のもと作られたゼファー1100やゼファー750の一体式フェンダーレスキット。

 

荷掛けフックは使えなくはないのですが、かなり近接した場所にウインカーが設定されています。

 

 

しかし発売から10年以上の時が経ち、

お客様からのご要望も多様になり、荷掛けフックをご要望されるお客様も増えてまいりました。

 

 

 

それならば!という訳で製作したのがコレ!

“荷掛けフック位置対応用ウインカーステー” です!!

 

いままでの取り付け位置より若干後ろへウインカーがオフセットされる仕様。

スペースが出来るため、従来仕様よりも荷掛けフックの使い勝手が良くなります。

 

 

引きで見た時の位置関係はこんな感じ。

 

 
お好みのスタイルや使い勝手でお選び下さい!
 
 

なお、“一体式フェンダーレスキット”ご購入時にお申し出いただければ差し替え対応させていただきます。

パーツ単体では、製品ページオプションよりご購入いただけます。
 
こちらからご確認ください。

“一体式フェンダーレスキット ゼファー1100用”
http://bagus-mc.jp/parts_page/kawasaki-zephyr-1100-fenderlesskit/

“一体式フェンダーレスキット ゼファー750用”
http://bagus-mc.jp/parts_page/fl03/

 

※丈夫なステンレス製ですが、このステーを荷掛けフックがわりには絶対使用しないでください。
思わぬ破損に繋がります。

READ MORE

土屋が現在カスタム中のZEPHYR1100

その整備ブログを先日YouTuberになった土屋に代わり私が書かせてもらうことに

 

 

「ブログのテーマは何でしょう?」

 

「テーマは『小わざ』!!」

 

「大わざじゃないんですか?!」

 

「バカヤロウ!小わざだよ!」

 

 

そんな「小わざ」の効いたZEPHYR1100がこちら!!

 

 

 

 

絶賛カスタム中ですが既に雰囲気が漂い始めています

それでは「小わざ」をご紹介してい行きましょう

 

 

小わざ①

純正荷掛けフックの使えるウインカーステー

 

 

 

通常よりも後ろにオフセットしてあるウインカーステー

この若干のオフセットにより純正荷掛けフックとウインカーの距離が確保され、より荷掛けフックが使用しやすくなりました

 

 

小わざ②

クラッチホースの取り回し

 

 

 

ZEPHYR1100純正のクラッチホースの取り回しは通常クラッチマスターからタンクの前を通り、下側に向かってフレームに沿いエキゾーストパイプの間を通り、下からクラッチレリーズに入ります

 

「このクラッチホースの取り回しが気に入らない!」

 

とのことで今回のクラッチーホースはGPZ900Rなどと同じく、クラッチマスターからタンクの下を通りキャブレターの後ろを大回りしてクラッチレリーズに入っていくという取り回し

これによりクラッチホースはエキゾーストパイプの熱にさらされず、なおかつ目立たずにすみます

 

 

ちなみにセルモータなどの配線類も

 

 

 

 

こんな具合に極力タイラップを使用せず、タンクやサイドカバーがついたら目立たなくなるようにまとめてあります

これも土屋のこだわりポイント

 

 

小わざ③

タンデムステップの純正流用

 

 

 

ZEPHYRシリーズ純正のタンデムステップといえばあのなんとも言えないシルバーのステップバー…

せっかくバックステップにするなら!ということで純正他車種のタンデムステップバーを流用しました

ここが気になってるZEPHYRのオーナー様結構多いのではないでしょうか

 

 

小わざ④

飾りワッシャー

 

 

 

高級パーツを取り付けるワッシャーがただの大ワッシャーでいいのか?いや、いいはずがない!

細かいところな上に何なら通常見えない場所にも取り付けちゃう

だって純正ボルトだと気になるから

この写真以外にもこういうことしてる箇所がたくさんあります

 

 

また加工したポイントのキャップボルトはよく見てみたら

 

 

 

 

旋盤でテーパーに削られていました

従業員の私も思わず「コマケ~…」と独り言が…

 

 

 

 

 

そんな小わざ集まり完成しつつある一台

曰く「全体的に真っ黒になりすぎないように調整しながらカスタムしてる」とのこと

これもBagus!代表土屋のわざの一つ

 

 

ちなみに、ちらほら写真に写ってはいますがまだまだ小わざの効いてる部分があるんです

まもなく完成ですが今週末ならまだBagus!にありますので気になる人は是非Bagus!へお越しください!

 

 

 

READ MORE

『ヘリテイジ&レジェンズ 9月号』!

 

 

今回の巻頭特集は『KAWASAKI ゼファー1100/750』!!

 

“Bagus! motor cycle” も見開き3ページでしっかりご紹介いただきました!

 

 

しっかり読み応えがあるうえ、

 

なんと、今まで全貌をアップしたことのない“ゼファー750用オーリンズボルトオンフルキット”構成パーツも初披露。

 

 

これでゼファー750でもホイールを替えることなくOHLINS正立フォークが装着出来るんだ!とワクワクしていただけたら嬉しいです(笑)

 

是非ご覧になってみてください!

READ MORE

8月になりました!

暑さと雷雨と蝉の声に夏を感じています。

 

そして例年通り、、、いや例年以上に?Bagus! motor cycleはカスタムも含む、リフレッシュ作業の依頼を多くいただき、作業に没頭しています。
やはり今年も気がつくとお盆、ということになりそうです。

 

世の中的にはお盆休みを目前にされている方が多数いらっしゃる状態ですね!

バイクに乗る予定の方は熱中症にくれぐれもお気をつけて、
車輌もしっかりチェックして楽しんで下さいね。

 

そんなところで、Bagus! motor cycleのお盆時期の営業についてのお知らせです。

 

もちろん今年も、通常営業致します!
(8/16は水曜日の為、定休日でお休みです)

 

いつもどおり、ご来店前のご一報だけお願い致しますね。
お待ちしております!

 

 

READ MORE

ゼファー750 / 1100買い取ります!

Bagus! motor cycleではお乗りにならなくなった「カワサキ・ゼファー」を買取りしています。
詳細についてお気軽にお尋ねください。