BLOG

 

 

毎年何台かオーバーホールするZX12R

 

 

今回は1㍉ボアアップ仕様でチューニングも入ります。

 

83㍉から84㍉へボアアップ 、メッキシリンダーのボアアップはどうやって?

など、質問をいただくので軽く説明を。

 

アルミメッキシリンダーをボーリングし再メッキするのではなく

溶かした鉄をシリンダーボア内部に溶射しシリンダーボア内部の壁に0.2㍉の鉄の膜を作ります。

そしてこの膜を鏡面仕上げにすることで、ピストンが動く時の抵抗を大幅に減らす事が出来ます。
抵抗はメッキシリンダーの1/3程になります。
(エンジン組むときスルスル動いて思わずにやけてしまいます)

 

クロスハッチなしでどうやって潤滑するの?
表面はツルツルですが多孔質となっていて、皮膜表面にある微細な穴を利用して油膜を保持することができます。

 

 

これはこの数年、自動車メーカーのNやBなどに採用されている方法になります。
メーカーの手法がなぜBagus!で出来るかは私のキャラ得という事で!

こんな感じですが、なんとなく分かって頂けましたかな?

 

 

まあ、Bagus!に依頼する方たちは、

『能書きはいいから速くて、壊れないエンジン作って』って感じでしょうかね 笑

研究はつづく・・・

READ MORE

Bagus!一体式フェンダーレスキットGPZ900R用をお使いの皆さんに、ご注意いただきたい案件があります。

 

 

プラスのバッテリーリード線

 

 

 

本来であればこのようにしっかり絶縁被膜で電線が覆われています。

 

 

 

ですが、年数が経った車輌で時折見かけるのが、
被膜が伸びてしまい、中から電線がむき出しになってしまっている症状。

見逃されやすい場所ですが、このような状態でむき出しになった電線に金属が触れるとバッテリーがショートしてしまいます。

 

 

Bagus!一体式フェンダーレスキットGPZ900R用のバッテリーボックスも金属でできているので、
プラスのバッテリーリード線がこのような状態になってしまっている場合、バッテリーがショートしてしまう恐れがあります。

 

 

バッテリー装着の際、バッテリーボックスとプラスハーネスの接触がないか、きちんと絶縁されているか、必ず確認してください。

 

製品については、今後バッテリーボックスの高さを見直すなどの対策も予定しておりますが、
まずはご自身の車輌のプラスのバッテリーリード線をご確認いただき、古くなっている場合は交換や絶縁対策を講じてください。

 

 

また他の車輌にお乗りのお客様も同様の状態になっている場合、ふとした瞬間に電線が金属に触れてしまうとバッテリーがショートしてしまいます。

安全に楽しくお乗りいただくためにも、いま一度状態を確認してみてください。

 

どうぞよろしくお願い致します。

READ MORE

 

先日の取り付け作業!

 

この画像を見れば何を取り付けるか、もうお解りの方も多いでしょう

 

そう、Bagus!一体式フェンダーレスKIT

 

取り付けしたの何台目だろ?始めから数えておけばよかったな~
200台は超えてるだろう

 

取り付け後の、この下から覗き込むのが好きです。  そして…

 

何度見ても美しい~

 

 

自己満足ブログでした (笑)

READ MORE

 

“BIKE SALES” アップ致しました!

 

http://bagus-mc.jp/salebike_page/kawasaki-zep750-final/

 

大切に扱われてきた “ゼファー750 ファイナル”

足つきもとても良いので、大型車輌が初めての方にも安心して乗っていただけるカスタムゼファー750です。

 

 

室内保管されてきた車輌の為、とても美しい1台です。

 

ぜひ詳細をご覧になってみてください!
http://bagus-mc.jp/salebike_page/kawasaki-zep750-final/

READ MORE

 

ゼファー1100 “カスタムマシン” アップしました!
http://bagus-mc.jp/portfolio_page/kawasaki-zephyr1100_ishii/

 

 

 

Soil MagicからBagus! motor cycleへ。

先日こちらのブログでもご紹介させていただいた、新しい流れの一台です。
http://bagus-mc.jp/2019/11/18/soil_zep1100/

 

 

 

永く楽しんでいただけるよう、しっかりサポートさせていただきます!

 

是非ごらんください。
http://bagus-mc.jp/portfolio_page/kawasaki-zephyr1100_ishii/

READ MORE

お待たせ致しました!

 

先月ご案内させていただいた、
Bagus!のFCRキット

 

バックオーダーになっていた分が入荷してまいりました!!

 

 

だんだんにキャブ車が稀少になっていく昨今。

FCRも入手しにくくなってきています。
とても残念ですが、環境への配慮、時代の流れといってしまえば仕方ないのかもしれません。

 

 

ですが何よりかっこよく、『いつかはFCR!』と憧れたものです(笑)

 

 

手に入る今のうちに実現させてみませんか?

 

まずはお問い合わせしてみてください!

 

お待ちしております!
http://bagus-mc.jp/parts_page/kawasaki-zephyr-750-fcr_cabkit/

 

READ MORE

雪が舞う横浜からチョーク移設をご紹介致します。

 

チョークは通常、左ハンドルスイッチに付いてますが


ラジアルマスタシリンダーに交換すると画像の様に干渉します。

 

対策方法は色々有りますが、今回はキャブ横にノブ式チョークケーブルをセットしてみました。

利点
①ハンドル変更時にワイヤ^ー交換の必要が無くなる
②ステアリング抵抗の減少
③スペースの少ないゼファー1100ではワイヤー同士の干渉を無くせる
など、メリットもありますので,

 

次はゼファー750用も作ってみて


上手く行けば1100用750用として、ご提案したいと思います。

READ MORE

 

旅に出ている土屋から画像が届きました。

 

 

行き先はイングランド。

新しい商品開発のための渡欧です。

 

 

活動初日は、世界最速のモータースポーツショーとも言われている
『Autosport International Show 』(オートスポーツ インターナショナルショー)を見学した模様が送られてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Bagus!の2020年はこんな感じにスタートしました。

 

土屋は来週後半まで不在ですが、
Bagus! motor cycleはしっかり営業していますのでご安心ください。

 

この旅の成果をフィードバックさせていただくのが今から楽しみです。

READ MORE

新年を迎え冬メニュー作業が増えてきました。

 

横浜、東京では、ほとんど雪が降らないためシーズンオフが無く、
寒い時期に慣らしを終わらせて、春には全開で楽しみたい方も増えてきています。

 

冬メニューといえば

エンジンチューニング&オーバーホール

 

2万キロ Z1に乗る方のエンジンチューニングや

 

 

GPZ750F

 

ZX12R

 

ZEPHYR750

 

2月末から3月完成でしたらまだ間に合いますので

お気軽にご連絡ください。

 

2020年 Bagus! motorcycle&Soil Magic&Coming Soon

どうぞよろしくお願い致します。

 

Bagus!土屋。

READ MORE

昨日12/30の午前中をもって、2019年の営業を終了させていただきました。

 

2019年も大変お世話になりました。
ありがとうございます。

 

 

毎年申し上げている気もしますが、
Bagus! motor cycle は今年もいろいろな事がありました。

 

 

起きた出来事は様々ですが、
Bagus! motor cycleの“皆様に『最高』なバイクライフを提供する事”というコンセプトを忘れずに
これからもいろんな事にチャレンジしていきたいと思います。

 

 

2020年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

新年は2020年1月6日(月)から営業させていただきます。

 

皆様、良き年をお迎え下さい。

Bagus! motor cycle 一同

READ MORE

ゼファー750 / 1100買い取ります!

Bagus! motor cycleではお乗りにならなくなった「カワサキ・ゼファー」を買取りしています。
詳細についてお気軽にお尋ねください。