MOSFETレギュレーター(専用ハーネス付)

Category: GPZ750F, ZEPHYR750, サビ対策/機能補助/便利パーツ

SHOPPING PAGE

About

ゼファー750発売から四半世紀。さすがに電気系の修理も増えてまいりました。
過充電でレギュレーター交換。そんな事もよくあります。
せっかく交換するなら!!
せっかくなら最新型のレギュレーターで! しかも安心の日本製で!!
そこでたどりついたのが新電元社製のMOSFET型レギュレーターです。
 
このレギュレーターを使うとアイドリング時から電圧が安定する為、アイドリングの安定、低速のトルクアップ、燃費の向上が期待できます。
もともとタンク下におかれている純正レギュレーターですが、このキットは右のサイドカバーにレギュレーターを収める設計になっていますので、熱の影響も受けにくくなります。
アースポイントにもこだわり、一番確実にアースがとれる位置に設定しました。

 
ゼファー750用に加え、新しくGPZ750F用も専用ステー付でラインナップ致しました!
 
ゼファー750用
【品番】BG-MR03
【構成部品】レギュレーター本体(専用ハーネス付)×1 マジックテープ糊付×1セット
 
GPZ750F用
【品番】BG-MR09
【構成部品】レギュレーター本体(専用ハーネス付)×1 専用ステー×1セット
※GPZ750Fは車体の仕様が様々で、装着する純正右サイドカバー内部のデータが不足しているため、
本体を装着する際に、右サイドカバー内へご自身で工夫してスペースを作っていただく必要があります。
あらかじめご了承の上ご購入下さい。
 

※装着前に製品と車体側のカプラーの配線位置があっているかご確認下さい。
レギュレーター側カプラーの白/赤の線と車体側の白線、黄色は黄色同士がつながります。黒/黄の純正アース線は使用しません。
 

 
※ゼファー750 95年式以降の車輌には右のサイドカバーの中に進角装置があるため装着には加工が必要です。上記パフォーマンスは体感していただけます。

《ゼファー750 95年式以降取付手順》
①進角装置のステーのリベットをドリルでもむなどして外す。
②マジックテープなどを用いて進角装置を前方へずらして取付する。※適宜ご用意いただくか、オプションでも追加ご購入いただけます。
③スペースが出来たところへ付属のマジックテープで製品を装着する。

OPTION

■ 【BG-VELS5080】マジックテープ糊付 オス/メスセット 50mm×80mm
追加ご購入用のマジックテープです。キットには1セット付属されています。

全商品一覧

ゼファー750 / 1100買い取ります!

Bagus! motor cycleではお乗りにならなくなった「カワサキ・ゼファー」を買取りしています。
詳細についてお気軽にお尋ねください。